FX業者で不労所得を志ざす日記

FX業者で不労所得を志ざす日記

自分に合ったFX業者への投資スタイル「外国為替為替証拠金取引」

私の投資の始まりは株「とりあえず かる~いお小遣い稼ぎ」程度の感覚
友人に「一緒に始めようよ」と誘ってみたのですが、どうも「株」「投資」「先物」といった単語に負のイメージを持っているらしく
「株に手を出すのはちょっとね~」みたいな感じで拒否されてしまい一人さみしくスタートしました。
「とりあえず かる~いお小遣い稼ぎ」と言っても失敗はしたくないので本なんか買って勉強しチャートの知識はこの時の物です。
株メインで投資を行っていた時の収益は余り大きくなかったですね。株式投資を行って行く内に、仕事をしながら休憩時間に「投資スタイル」だったので「取引時間時間が少ない」と思うようになりました。
「好きな時間にトレードしたい」そこで出てきたのが基本的に月曜日の朝から土曜日の早朝まで取引出来る「外国為替為替証拠金」FXですね。
株とFX両方取引していた時期も有ったのですが、時間的な余裕からかFXの方が利益率が良好でFXメインになりました。
私のFXでの「投資スタイル」は基本的に細かく次の日に持ち越したりはしません。当たり前の事ですが「約定し収益を出す」この行為に投資家としての喜びがあります、私はこの感覚を一日に何度も味わいたいのでこの「投資スタイル」になりました。
数年前、日本がゼロ金利政策だった頃は他国と金利差が大きく乖離しスワップポイントのみを狙った長期保有も有りました。
当時はレバレッジ200倍なんてのも有りましたがリスクがあまりにも高いので今と同じ位の20倍で取引を行い、必要になる証拠金なら当時のスワップポイントから計算して8か月も有れば証拠金分の利益を出せる、もちろん通貨自体のトレンドも見なければなりませんが月足単位でゆっくりとした上昇トレンドを構築していたので最終的に1年間保有後清算し為替差益自体は微々たるプラスでしたが目的のスワップポイントは大変満足の行く結果になりました。
この「投資スタイル」では為替変動とは別に日を追うごとにスワップポイント分が増えていく事に喜びを感じました。

 

さまざまな「投資スタイル」があると思いますが自分に合った「投資スタイル」を見つけて行う事でとても楽しい投資ライフになりました。

 

 

私のFX投資経験

 

ゆうちょ銀行に口座を持つようになってからFXの投資を何時かはやりたいと思っていたのですが、ある時投資信託の申し込みが出来ましたので申し込んで投資信託の購入の手続きが出来るようになりました。
直ぐには出来ませんでしたが、徐々に余剰金が出るようになってからは一口ずつですが出来るようになりました。
ゆうちょ銀行は例え一口でも口座の情報を届けてくれました。第一回の時は経費だけで、入金は無かったのですが、二ヶ月過ぎからは利益が生まれて口座に振り込まれるようになりました。
その後その信託口座の銘柄は安定運用になったのですが、締めまでには間に合ったのでその信託をもう一回買う事が出来ました。
おそらく時期も有るので利益が口座に振り込まれると思います。
研究とて何もしておりませんが、私が思うには一番よく売れている銘柄が一番に出て来るのではないかと思い買っています。
利益を生もうと専門にして投資信託をされる方で資金の余裕の有る方は本命の自分で決めた銘柄を買って行けば良いと思いますが、自分の出来るような投資信託で良いとおもいます。
豆知識にはならないかもしれませんが、自分の出来るように投資すれば良いと思います。買っていけば多少なりともも知識は付くと思います。
利益が出れば良いのです。それで飯を食おうとか利益を沢山得たい方は十分勉強されれば良いと思います。
自分に無理無くが一番良いと思います。私は一口1万と少しの物しか購入しておりませんが、それでも利益が入って来ます。
貴方も持てる機会が有ったら持って運用をお薦めします。

 

 

FXをやる上でメンタルコントロールが必要だと考える

 

トレードをしているときにエントリータイミングを逃したり、思うような位置で入れなかったりといろんなことがあります。さらに、持っているポジションに含み益が出た場合の利益確定です。利益確定した後に相場が希望方向に伸びると、損切りしたわけではないのにネガティブな気持ちになってしまいます。たまにそういうことがある場合は、しょうがないか!って思うのですが、それが連続すると結構深刻な状態になるので、メンタルコントロールが必要です。FXとは関係ないことですが、私はそういった事態に備えて、励みになる言葉や背中を押してくれる本を普段から読んで、前向きになれるように努めています。パソコンから離れてトレンドが出てしまった場合、しまった!になりがちですが、あまりいい考え方ではないと感じています。そう考えると、ネガティブな方向に向かってしまうので、無理をしてでも開き直ります。そういうことは誰でもあるよね、今までもあったし。そして、これからもきっと。このような方向に持っていきます。相場は24時間もあるし、また明日もあるから無理しなくてもいいかと大きな気持ちになると不思議と楽になります。自分を責める方向に持っていくといいことはありません。ポジティブに考えても収益が上がるわけでもないのですが、精神的に楽になり、自分が得をします。トレードをしているとテクニカル分析やファンダメンタル分析に目が行きがちですが、心理学を学んでメンタルコントロールに役立てるのもありかなと思っています。

 

FXで利益を上げる為に、勉強をしている方々がとても多いです。実際この商品では、確かに勉強は必要ですね。少なくともリスクに関しては、ある程度勉強しておく必要があるでしょう。
ところでその勉強をするに際して、どこかのサイトを参照してみる方法があります。インターネットでこの商品に関する情報を調べると、たまにセオリーが解説されているサイトを見かける事があるのですね。そのサイトに書かれている内容をよく読んで、勉強する方法があるのです。
ただ勉強をするに際して気をつけた方が良い点もあって、情報の提供元です。果たしてその情報を提供している方の身元は確かかどうか否かは、ある程度確認しておく方が良いでしょう。
というのもFXに関するセオリーを解説したサイトによっては、たまに誤った情報が掲載されている事があるのです。なぜそのような情報が掲載されているかというと、執筆者に実績が無い事があるのですね。つまり営利目的だけの為に情報を提供していて、実際には売買に関するノウハウが無いケースもあるのです。
もちろんその逆のパターンもあります。FXの業界で著名な方が、たまにセオリーを解説している事もありますね。しかもそのセオリーは、とても有用な事も多いのですが。
つまりFXに関する勉強をしたいと思うのであれば、情報提供元が誰なのか確認しておく方が無難でしょう。基本的には、著名な方が公式で書いているかどうかを確認しておくのが良いと考えられます。

続きを読む≫ 2015/05/31 10:22:31

FXには、追証と呼ばれるシステムがあります。
例えば金融業者に預けた金額が、100万だったとします。それでしばらく売買を続けてみたものの、含み損が発生してしまいました。よくある話ですね。
ところでこの金融商品では、損失額がある一線を超えると追証が発生する事もありえるのです。上記の事例で急激な動きが発生した事で、102万の損失が発生する可能性もゼロではありません。もちろんそうなると、金融業者に預けた資金はマイナスという事になります。
その場合、金融会社は口座保有者に対して連絡をしてくる事があるのです。マイナス2万なので、直ちに口座に入金をしてほしいと電話が来る可能性もゼロではないのですね。もちろんそうなると、大変困った事になるでしょう。それがいわゆる追証です。
ところでFXという商品には、ロスカットというシステムがあります。そのラインが25%と設定されているならば、上記の事例では元金が25万円になった段階で損切りが自動的に発動する仕組みなのですね。ですので上記のような追証が発生する前に、基本的には損切りが行われる筈なのです。つまりFXでは、追証が発生する確率は極めて低い訳ですね。
しかし例外もあります。実際、数ヶ月前にはスイスフランが大きく動いていました。その影響により、ロスカットが発動できずに追証が発生してしまっていたのです。もちろんその際には、直ちに入金が必要になるのですね。
ですのでこの金融商品では低確率ながら追証が発生する事もありますので、それは想定しておいた方が良いでしょう。

続きを読む≫ 2015/05/31 10:22:31

FXにはいろんな動きをする相場があります。上級者向き、初心者でもやりやすいタイプなど様々です。初心者向きは、トレンドが明確にでていて、上下に大きく振れずに綺麗な動きをしてくれる相場です。この相場は気長に待っていれば年に何回も経験できます。今自分が見ている相場は安全なのかという事はチャートを見ればだいたいわかります。チャートを開いて安定した値動きを見せていれば大丈夫です。上下に大きく動く相場、これは荒れ相場と言われています。プロになると、こういう相場こそ儲け時だからと積極的に取引をされる方も中にはいるみたいです。だいたいこういう相場が好きで勝てている人は、熟練者です。荒れ相場は一番難しい部類に入りますから、もし得意ならば、あなたは優秀です。自信を持っていいと思います。FXで優秀トレーダーになろうと思うと、10年ぐらいの歳月を要すると言われています。毎日相場と向き合って勉強を重ねることが大事です。プロになるためには、莫大な時間と体力を必要とします。FXのプロは、本当に強いです。どんな相場になろうと資金をコントロールして、年に億を稼ぐことができる力を持っています。私は、プロの人とは比較にならないほど底の位置のところにいます。だけど、FXが好きだし、相場を見ることを生きがいとしています。FXって儲ける以外に楽しいことはたくさんあります。相場観察というのが本当に楽しいです。合っているかどうかは気にしないで、どうしてこのような動きになったのか、市場は何を感じているのかを自分なりに考えるというのも面白いです。

続きを読む≫ 2015/04/28 13:38:28

わたしがFXに興味をもったきっかけは、出産後収入がなくなり、ガッツリ仕事はできないけれどお小遣い稼ぎをしたいな~と思っていた時、FXなら理論上損することはない、と耳にしたからです。いきなり高額の取引をするのはこわいと思っていたのですが、1000円単位から始められる会社があると知り、まずは練習と思い1000円単位の取引を始めました。
まずは初心者がいちばん始めやすい米ドルの取引から始めてみました。いちばん少ない1000ロット単位で買い注文。買った途端にチャートが波のように動いて、あっという間にプラス50円になりました。すごい!しばらく眺めていると、あっという間にプラス100円に。早速売り注文をして、100円の利益が確定しました。こんなに簡単に、まるでゲーム感覚でお金が稼げるなんて!と感動してしまいました。しばらくそんな感じで売り買いを繰り返していると、500円の利益が。FXでは保有している通貨の金利差によって、スワップポイントという銀行の利息のようなものがもらえます。そこで、チャートは気になりますが、とりあえず何日かおいてみようと思いました。翌日起きてみると、なんとマイナス500円!昨日のプラスはビギナーズラックだったのね…とへこみました。しかし、スワップポイントが3円入っています。この時代、銀行にいくら預ければ3円の金利がつくのかと考えると、とても良い運用だと思いました。また、オーストラリアやニュージーランドドルは金利差が大きいため、スワップポイントもたくさんもらえます。

続きを読む≫ 2015/04/28 13:29:28
ホーム RSS購読 サイトマップ